本文へスキップ

クックデリの献立は、施設の都合にあわせて朝食、昼食、夕食、行事食など必要な食数分を必要な時だけ利用できるシステムです!

高齢者介護施設様のご利用例食事提供の改善

調理済み食材の特徴

いろんな場面で利用ができます。

1.毎日のお食事として

朝食・昼食・夕食と365日日替わりの献立をお届けしております。毎日のお食事はもちろん、ご利用者様に喜んでいただけるように行事食やご当地グルメ食などののニューもクックデリではご用意しておりますので、食事提供における負担が大幅に軽減されますよ♪

2.朝食だけ、土日祝日だけの
 部分的な献立利用

朝食や土日祝日、不定期の献立利用ももクックデリではOKです。少人数・短時間で調理ができる特徴を活かし、調理スタッフのゆとりあるシフトがくめますよ♪
最近では昼食と夕食は施設内調理で行い、朝食だけは調理済み食材を使用されている施設が増えています。

3.調理スタッフの急な休みや確保がむずかしいとき

経験豊かなスタッフの体調不良などによる急な休みや退職などで、安定した食事提供が行えない際に便利です。冷凍で長期保存が可能なため、いざという時のためにストックしておくと安心です。※消費期限内に使用すれば無駄がありません。

4.手づくりと併用、マンネリ化の防止策に

主菜又は副菜は手作りで提供したいが「毎日は大変」「全部は大変」といった時に、おかずの一品として単品購入も可能です。手間のかかる揚げ物や普段作らない料理の利用で献立のバリエーションも増え利用者様にも喜ばれますよ。

5.疾患者向けの療養食対策として

今後ますます増えることが予想される疾患者。食事の栄養価は利用者の安全を守るうえでもとても重要ですが、普通食とは別の行程で行わなければならず時間的にも技術的にも大変です。そんなときにクックデリのムース食や調整食を使用されると便利で安心して食事提供が行えます♪